血の十字架

教会が行った貴族達に対するメイド狩りによって
各地で捕らえられたメイド達がセントラル教会に
集められていた。

肩を寄せ合い不安気な表情を浮かべるメイド達の
前に、大司教より授かった聖剣「レッドクロス」
を携えた白の騎士が現れた。

聖剣を眼前に構え、その輝きに魅入る白の騎士。

「…血が…足りない…もっと鮮やかな赤を…」

もはや彼女の瞳には、目の前で子羊のように怯える
女達は、聖剣を赤く染める為の生きた絵の具としか
映っていないのであった。


この続きは作品集「メイド・イン・カオスT」にてお楽しみ下さい。
動画 アダルト動画 ライブチャット