堕ちる翼

満月の夜空を翔る黒い翼を持つ者。
狂気の錬金術師が創り出したワーメイドの亜種である。

デアの居城付近の哨戒を命ぜられている彼女は
無事に見回りを終え帰還しようとしていた。

自由に空を飛べる翼、満月の夜に昂揚する心が
彼女の油断を誘ったのであろう。
森の木々の間に張り巡らされた死線に気づく事は
出来なかった。

「…!?な、なにコレ!?」

瞬く間に彼女の身体は細く白い糸に絡め取られた。
糸をたどる先に闇夜に浮かび上がる「白の騎士」の姿。
白く清められた糸がメイドの身体に激しく喰い込み始める。

「い、いやぁぁ…!死にたくないよぉぉ…!」

メイドの悲痛な叫びが、白の騎士の虚無な心に届く筈も無かった。

この続きは作品集に収録されますのでお楽しみに!
動画 アダルト動画 ライブチャット